バニラコークの投資日記

カテゴリ:その他( 60 )

イーバンクを楽天銀行に

さわかみファンドとコモンズ30ファンドの振込先口座をイーバンク銀行から楽天銀行に変更します。両社の変更用紙が届きました。

今すぐ解約する予定ではありませんが、インフレ気味に株が上昇してきたところでもありますし、今後株系資産を少しずつ債券に移す準備をしておきたいと思っています。

今週はSBI証券でオプション付債券の募集をかけていましたが、少しであればそういうのを買うのもありかな、と思っています。
[PR]
by vanillacoke | 2011-02-20 21:49 | その他

債券版さわかみファンド

債券投資についてはソブリン方面の負債増加とか将来的なインフレの事もあるのであまりのめりこむべきではないと思うのですが・・・

算数的にいろいろ考える面白さもあって最近は株以上に注目しているものです。

ところが、株だと国内だけでも上場銘柄が数千もあって少額からよりどりみどりなのに対して、債券はSBIがしょっちゅうローンチしている意外はほとんど投資機会が見当たらないんですよね。銀行勢とか機関投資家に持っていかれてしまっているんでしょうか。

ネット証券には相変わらず外国通貨建ての債券ばかりですし・・・

投信って言う手はありますよね。
でも、直接銘柄を選んで買う面白さも味わいたいと思っています。

投信もいわゆる株式投信のような個性的なのがたくさんあるわけではなさそうだし・・・

ボトムアップで債券中心に投資していくような「債券版さわかみファンド」のようなものがあれば面白いんですけどね。
[PR]
by vanillacoke | 2011-02-13 18:15 | その他

欧州ソブリンは一息つけたようです

ポルトガル、スペイン、イタリアの債務問題は小康状態というか、ドイツ国債とのスプレッドがかなり縮まってきました。

代わりにイギリスのギルトが売られているようですが・・・・

さて、債務の膨張という点では、わが国だって立派なものです。

事業法人は事業拡張のため、とか財務レバレッジを活用して株主のリターンを高めるために債券を発行したりしますが、日本やポルトガルはそういうわけではないですよね。

結局どうやって借金を返すのでしょうか。インフレが簡単な気がしますが・・・

とすると、公的なところの債券を購入して得られるリターンの源泉は何なのでしょう。
[PR]
by vanillacoke | 2011-02-06 21:32 | その他

コモンズ投信

今朝の日経に、コモンズ投信のコモンズ30ファンドがソニー証券(銀行?)でも買える様になるという記事がのっていました。

僕が投資しているファンドでもあるのですが、さわかみファンドとこのコモンズは多少信託報酬が高くても投資する価値があると思っています。

ただ、最近債券投資への興味が高くなってきていて、実はこの二つのファンドの一部を解約して、債券投資に振り替えようかと思ったりもしています。

長期間の投資で、物価上昇率を考慮したリターンをはじけば圧倒的に株のリターンが高いんだろうと思いますが、名目の世界にくらし、数十年単位で投資をするのであれば、やっぱり相応の債券を組み入れるべきだろうと最近は思っています。
[PR]
by vanillacoke | 2011-01-30 22:00 | その他

人民元建て中国国債

マネックスが人民元建ての中国国債を取り扱うんだそうです。
これは中国が香港で試験的に発行するもののようで、マネックスは機関投資家から購入し、これを個人に販売するんだとか。

確かに人民元の過小評価のことはいつも報道されていますし、利回りも2%で日本国債より良いという事で、日本の個人投資家にアピールする商品だと思います。

ただ、フィナンシャルタイムズによると、最小投資単位が670万円(?)にもなるという事で、マネックスに口座を持っている投資家がこれだけの大ロットの国債を買うかは分からないと思います。

僕も67万円なら検討したかもしれません。
[PR]
by vanillacoke | 2011-01-23 14:39 | その他

欧州ソブリンリスク

ポルトガル、スペイン、イタリアの国債入札が無事済んで、欧州のソブリン不安もちょっと一服と言ったところです。

それにしても、日本まで欧州支援に乗り出すとは思いませんでした。まあ、AAAの債券を買う話でしょうから問題は、今のところ、ないとは思いますが。

でもこれ、日本やアメリカ、ドイツの財政が悪化してその辺も不安がられるようになったらどうなるんでしょう。悪性インフレでしょうか。
[PR]
by vanillacoke | 2011-01-16 13:49 | その他

起債ラッシュ?

海の向こうのアメリカでは大型起債ラッシュなんだとか。

バークシャー・ハサウェイとかGEとか、おおどころがどんどん債券を発行しているらしいです。

今年はなんとなく物価上昇が予想される中でどういう動きなんでしょう。今のうちに、ということでしょうか。しかも投資家の食いつきもいいみたいです。

ヨーロッパでは間もなくポルトガル国債の入札(10年債)があるらしく、こちらは借り入れコストの上昇が持続不可能なレベルになりそうで、ギリシャとアイルランドみたいになる可能性がありそうです。

それでも最近のスペインやポルトガル国債の入札って、応札倍率高いんですよね。

と、最近は金利モノの話に目が行きがちです。
[PR]
by vanillacoke | 2011-01-10 17:13 | その他

インフレですか?

これって多分インフレですよね。

ポルトガルで砂糖が足りなくなり、インドでたまねぎ、イギリスでは小麦が高騰。
世界中で株も上昇。

ラニーニャとかオーストラリアの洪水とかいろいろあるんでしょうけど、やっぱりドル紙幣をじゃんじゃんするとインフレになるという事ではないでしょうか。
[PR]
by vanillacoke | 2011-01-06 22:17 | その他

SBI債申し込み開始

アメリカで金利が結構上昇して、日本も債券が売られました。

401kは非課税だし、日本株から国内債券にいったん資金を移してもいいかな、と思っています。
そんな中、SBI債の申し込みが始まりました。1年債で1.83%、いつもの事ながら魅力的な利回りです。

前にも、1年債だったか6ヶ月債だったか忘れましたが、SBI債を買った事があって、そちらは無事償還になりました。

今回はどうしようかなー・・・うーん・・・やっぱり株や投信と違ってすぐに売ったりしにくいのがネックですね。たとえ1年とはいえ、資金をフィックスされるのに心理的な抵抗があります。
[PR]
by vanillacoke | 2010-12-09 23:08 | その他

オプションか欧州債券

昔からの友達と雑談をしていて、何なら全額すっちゃってもいいから何か面白いファンドはないか、というので、僕は当然のように欧州債券とオプションの売りを勧めました。

欧州債券の方は場合によっては最悪の事態も考えられますが、そうじゃなければ今の利回りなら買ってもよいと思えるからです。

オプションの売りの方は、リスク許容度に合わせて掛け金を調節さえすれば、保険会社になった気分で面白いといっておきました。

じゃあなんで自分でやらないかというと、すってもいい金がないからです。

バニラコーク3号で100万円も評価損を抱えているくせに何が、って言う感じですけどね(笑)
[PR]
by vanillacoke | 2010-12-05 22:44 | その他


「バニラコーク1号」~「バニラコーク4号」の運用日記です。
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
【あと9名】コンサルなし..
from 無知の知
■勝率88.32%を誇る..
from 無知の知
いきねっとインフォ
from 幸せ生活提供します
IKINET
from ギャンブル大帝レオのレビュー..
システムトレードで儲けた友人
from システムトレード
投資レポート (平成20..
from おおきくゆったりの日々
オイレス工業【6282】..
from ★株式投資でミリオネーゼ★
今日は…
from ★株式投資でミリオネーゼ★
日経ヴェリタスのサンプル
from Gabbiano Inves..
人生再起動FXプロジェク..
from 人生再起動FXプロジェクト2..
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧