バニラコークの投資日記

<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

騰落率など(バニラコーク3号 2006/12/29)

バニラコーク3号の今年最後の報告です。
こちらも大きな波乱もなく1年無事運用を続ける事が出来ました。
こちらのファンドは毎月少しずつ投資資金を積み立てています。

投資金額・・・4,778,907円
評価額・・・6,337,215円
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+41.608%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+32.608%(評価損益率)

こちらの方も今年1年の結果をチェックしてみます。

まず時価ですが、昨年末の5,403,746円に比べて933,469円増えました。
このうち450,000円が投資資金の追加分ですので、純粋な評価益の増加分は483,469円という事になります。

基準価額は昨年末は+31.2%くらいだったので、今年の基準価額の騰落率は+8.0%だった事になります。評価損益率も+31.2%から+41.6%まで好転しました。

+8%というのはまあ株に投資するのであれば普通に期待して良いリターンでしょうから、今年はまあそこそこの結果だったという事になるでしょうか。

ただ、バニラコーク3号は日本株中心といっても外国株式やアクティブファンドにも投資していて、それらがきちんと仕事をしてくれたおかげで日本株オンリーのリターンよりは多少良い結果だったようです。

こちらのファンドは国内で普通に購入できるものだけを組み入れているので、個人的には来年の市場がどうなるかということよりも国内で低コストで良質な商品がどれだけ購入できるようになるか、ということに関心があります。

今年1年、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-31 14:11 | 騰落率

騰落率など(バニラコーク4号 2006/12/29)

バニラコーク4号の方は今年最後になると思います。
今年一年、大変お世話になりました。
今年も無事証券市場にとどまる事が出来たのが一番嬉しいです。

投資金額・・・23,888.31USD
評価額・・・28,187.15USD
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+15.486%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+17.996%(評価損益率)

今日は年末ということで今年一年を通してどんな感じだったのかチェックしてみます。

まず時価ですが、昨年末の21,860ドルに比べて6,327ドル増えました。
このうち2,000ドルが投資資金の追加分ですので、純粋な評価益の増加分は4,327ドルという事になります。

基準価額は昨年末は-2.8%くらいだったので、今年の基準価額の騰落率は+18.8%だった事になります。評価損益率も-0.1%から+18.0まで大幅に好転しました。

+18%というのは通常期待される株式のリターンよりは随分多いので、今年はかなりジューシーな1年だったという事になります。

ちなみにS&P500連動のETF(SPY)の年間リターンは15.2%でしたので、バニラコーク4号が資産の一部を投資している欧州やエマージング市場がアメリカ以上のリターンを生んだんだと思います。

来年の株式市場はどうなるか分かりませんが、こんな感じでマイペースで運用を続けていけたら、と思っています。
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-30 13:15 | 騰落率

バニラコーク4号(2006/12/29)

ようやく今年の仕事も終わり、ホッとしながらサイトを覗いてみるとあちこちから分配金が入ってキャッシュがいきなり増えていました。

なぜか今回は分配金が再投資されるはずのファーストレードまでキャッシュで入金になってしまったらしく、バリューETFの投資口数が増えていません。

バニラコーク4号(2006/12/29)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・28,227.05ドル

【ポートフォリオ】
<ETF>
バンガード・バリューETF(17.3924株)
バンガード・生活必需品ETF(16株)
バンガード・金融業ETF(16株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(85株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
<キャッシュ>
442.74USドル
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-29 23:47 | バニラコーク4号

バニラコーク3号(2006/12/27)

毎月1万円積み立てているインデックスファンドTSPの残高がそれなりになってきたのでETFに振り替える事が出来そうですが、ちょっと面倒だしETFを買うには委託手数料を払う必要があるのでしばらくインデックスファンドのままにしておきます。

それにしても、このファンドはすっかり固まってしまって淡々と積み立てを続けているだけになっていますが、来年はまた何か考えようかと思っています。

バニラコーク3号(2006/12/27)

タネ・・・・・4,778,907円
評価額・・・・6,326,720円

【ポートフォリオ】
さわかみファンド(1,661,285円)
日経225連動型ETF(2,610,000円)
東証銀行株指数連動型ETF(336,000円)
TOPIX連動型ETF(169,600円)
インデックスファンドTSP(203,032円)
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(1,335,447円)
現金 11,356円
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-27 21:14 | バニラコーク3号

騰落率など(バニラコーク3号 2006/12/22)

クリスマス・イブということで今日は1日中それらしい曲を聞いています。

20代の頃はクリスマス・イブを誰とどう過ごそうか、なんて考えたりしたものですが、今は落ち着いたもので、こうしてしんみりクリスマス気分に浸る事が出来ます。

近所のスーパーにはオードブルやジュース・お酒を買っている楽しそうな家族がたくさん来ていました。
残念ながら20代の男女の盛り上がりや今日にかける意気込みを感じることは出来ていませんが、みんな楽しく過ごしているんでしょうね。

投資金額・・・4,778,907円
評価額・・・6,290,724円
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+40.569%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+31.635%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-24 18:39 | 騰落率

騰落率など(バニラコーク4号 2006/12/22)

退屈しのぎというわけではないんですけど、2007年の米国株式相場についても予想してみます。

今予想されている来年の主要企業の増益率は9%くらい、今のPERは約14倍です。

例えば来年景気が減速して増益率がもうちょっと伸び悩んで増益率が5%になって、PERが今のままという前提では株式のリターンは5%という事になります。
景気後退ということなら市場のムードが冷えてPERが落ち込むこともありえますが、深刻な景気後退じゃないのであればむしろ今のPERは比較的低い水準ですからその先の景気回復を見越してむしろ少し上昇する可能性もあります。

また、日本で報道されているよりアメリカは元気が言いという話を最近向こうに行った知り合いに聞いたりしているので景気はそんなに落ち込まないと言う気がします。

ということで、来年の米国株リターン予想はまあ10~15%くらいじゃないでしょうか。
オーソドックスすぎて面白くない予想ですけどね。

投資金額・・・23,888.31USD
評価額・・・27,592.42USD
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+13.049%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+15.506%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-23 20:27 | 騰落率

バニラコーク3号(2006/12/21)

日本株、アメリカ株、そしてたぶん欧州株も上昇中ということで、ここに来てぐぐっとバニラコーク3号が資産を増やしてきました。

日本株がいい感じになってきたことで来年は日本株だ宣言をする方が早くも出てきているようです。
PERを諸外国と比べるとちょっと日本は高めですが、金利水準を考慮すると消して高くはないといっていいと思います。

僕は2007年の日本株のリターンは10%~15%くらいではないかと思っています。
もちろんこの予想に確信を持っているわけではありませんし、この予想に基づいてさらに日本株の比率を増やす予定はありません。

バニラコーク3号(2006/12/21)

タネ・・・・・4,778,907円
評価額・・・・6,293,461円

【ポートフォリオ】
さわかみファンド(1,655,716円)
日経225連動型ETF(2,580,000円)
東証銀行株指数連動型ETF(340,000円)
TOPIX連動型ETF(168,700円)
インデックスファンドTSP(202,324円)
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(1,335,356円)
現金 11,356円
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-21 22:03 | バニラコーク3号

バニラコーク4号(2006/12/18)

日興コーディアルグループの利益水増し事件の話、何かいやな予感がします。
本当に140億円だけの話なんでしょうか。

どーも、なんかゴシップ好きのおばちゃんみたいですけど、もっと色々出てくる様な、いやな空気を感じるんですよね。

気のせいだったらいいんですけどね。

バニラコーク4号(2006/12/18)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・28,024.45ドル

【ポートフォリオ】
<ETF>
バンガード・バリューETF(17.3924株)
バンガード・生活必需品ETF(16株)
バンガード・金融業ETF(16株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(85株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
<キャッシュ>
96.30USドル
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-19 21:55 | バニラコーク4号

騰落率など(バニラコーク3号 2006/12/15)

日本株中心のバニラコーク3号はおそらく4号ほどのパフォーマンスではなさそうですが、みてみました。
年初来で約6%ほどのパフォーマンスです。
まあ、こんなものでしょうね。

日本株には来年もうちょっと頑張って欲しいものです。
あとはさわかみファンドですかね。こちらは3%ほどの年初来リターンです。
確かに昔ほどすごくはないですが、いい時もあればそうではない時もあるということで、あまり気にしていません。

投資金額・・・4,778,907円
評価額・・・6,255,790円
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+39.788%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+30.904%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-17 15:31 | 騰落率

騰落率など(バニラコーク4号 2006/12/15)

今週のバニラコーク4号は大きく資産を増やしました。
設定来の騰落率(基準価額)は15%ほどですが、年初来だと今のところ17~18%増えているのでどうやら今年は平均以上にリターンが多かった年という事になりそうです。


投資金額・・・23,888.31USD
評価額・・・28,117.67USD
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+15.205%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+17.709%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2006-12-16 12:33 | 騰落率


「バニラコーク1号」~「バニラコーク4号」の運用日記です。
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
【あと9名】コンサルなし..
from 無知の知
■勝率88.32%を誇る..
from 無知の知
いきねっとインフォ
from 幸せ生活提供します
IKINET
from ギャンブル大帝レオのレビュー..
システムトレードで儲けた友人
from システムトレード
投資レポート (平成20..
from おおきくゆったりの日々
オイレス工業【6282】..
from ★株式投資でミリオネーゼ★
今日は…
from ★株式投資でミリオネーゼ★
日経ヴェリタスのサンプル
from Gabbiano Inves..
人生再起動FXプロジェク..
from 人生再起動FXプロジェクト2..
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧