バニラコークの投資日記

<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

バニラコーク3号(2007/2/27)

今日中国株が随分下げたみたいですけど、何があったんでしょう。
最近アメリカの住宅ローンで貸し倒れが増えたり、なんとなくきな臭い感じがします。

バニラコーク3号(2007/2/27)

タネ・・・・・4,818,907円
評価額・・・・6,716,778円

【ポートフォリオ】
さわかみファンド(1,794,414円)
日経225連動型ETF(2,742,000円)
東証銀行株指数連動型ETF(346,400円)
TOPIX連動型ETF(183,000円)
インデックスファンドTSP(239,706円)
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(1,399,902円)
現金 11,356円
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-27 23:39 | バニラコーク3号

騰落率など(バニラコーク3号 2007/2/23)

バニラコーク3号は極めて順調に資産を増やしています。

本当ならもっと喜んで、散在の一つでもしたくなるところなのですが、実は今「最強ヘッジファンドLTCMの興亡」という本を読んでいるせいか、どうも来月あたりにでも突然いろんな市場が大混乱に陥ってバニラコーク3号が瀕死の重傷を負う様な気がして仕方がありません。


投資金額・・・4,818,907円
評価額・・・6,757,279円
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+50.067%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+40.224%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-25 21:23 | 騰落率

騰落率など(バニラコーク4号 2007/2/23)

最近すっかり話題の中心になっているセゾン投信のファンドオブファンズ第2弾、バンガードのインデックスファンドとさわかみファンドが組み入れられているそうです。

僕はバンガードのファンドもさわかみファンドもどちらも良いファンドだと思っていて、両方に以前から投資していますが、今回の第2弾には多分投資しないでしょう。
良いファンドを2本くっつけるとなぜか悪いファンドになってしまうという興味深い例が示されたような気がします。

投資金額・・・23,888.31USD
評価額・・・29,011.14USD
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+18.862%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+21.445%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-24 23:03 | 騰落率

バニラコーク4号(2007/2/23)

数日前からブルームバーグで盛んに流れていましたが、やっぱりシティグループは日興を傘下に治めるみたいですね。

最近までの動きはシティが日興から引き気味で、日興はみずほに接近中、という認識だったのでちょっと以外ですが、シティもようやくM&Aが解禁になったみたいで、取りあえずまたアクティブに動き出したということなんでしょうね。

バニラコーク4号(2007/2/23)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・28,997.14ドル

【ポートフォリオ】
バンガード・バリューETF(17.5091株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(85株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
バークシャー・ハサウェイB株(2株)
<キャッシュ>
129.85USドル
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-24 00:36 | バニラコーク4号

バニラコーク3号(2007/2/20)

さわかみファンドの積み立てを開始してからもうすぐ7年になります。
当時はまだ資産総額が50億円くらいで、今から考えるとよくそんな運用開始直後の小さいファンドに投資したものだと我ながら感心してしまいますが、なんだかんだで随分付き合いが長くなりました。
インデックスファンドを推奨する本などでよく言われる
「長期的にインデックスに勝てるファンドは1割(2割?)しかない」
というのが本当だとすると(というか概ね当たっているんだろうと思いますが)、日本株にしか投資していないさわかみファンドのパフォーマンスがTOPIXに圧勝しているのはかなり確率の低い偶然だったという事になるんでしょうか。

バニラコーク3号(2007/2/20)

タネ・・・・・4,818,907円
評価額・・・・6,648,394円

【ポートフォリオ】
さわかみファンド(1,767,055円)
日経225連動型ETF(2,715,000円)
東証銀行株指数連動型ETF(347,200円)
TOPIX連動型ETF(180,000円)
インデックスファンドTSP(235,927円)
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(1,392,396円)
現金 11,356円
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-20 23:20 | バニラコーク3号

騰落率など(バニラコーク3号 2007/2/16)

Itoさんの読書関連の記事に触発されて久しぶりに投資関連本でも、と思って近所の大型書店に行ったのですがこれといって勉強になりそうな本が見当たらず、家に帰ってからもアマゾンで探してみたのですが、あまり最近はいいのが出ていないみたいです。

去年はシーゲル本が良かったですが、ああいうレベルの本ってそうしょっちゅう出るわけではないんでしょうね。

投資金額・・・4,818,907円
評価額・・・6,618,080円
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+46.975%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+37.336%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-18 18:23 | 騰落率

騰落率など(バニラコーク4号 2007/2/16)

遂にセゾン投信からローンチされる投信第一弾の概要が明らかになりましたね(水瀬さんのブログrennyさんのブログオサーンさんのブログなど多くのブログに記事があります)。
この投信、バランス型ファンドとしてはかなり優秀な部類に入ると思いますよ。
信託報酬が安いし、何といってもバンガードのファンドがたくさん入っているし。

じゃあ僕がさっそくこの投信を買うかというと、正直迷っています。
このファンド、株と債券を半分ずつ組み入れていて、それは全然悪くないんですけど、僕も水瀬さんと同じでもう少しアグレッシブに行きたいんですよねー。
実際バニラコーク3号にも4号にも全く債券は組み入れていません。

でも、すごく魅力的なファンドだと思いますよ。

投資金額・・・23,888.31USD
評価額・・・29,061.77USD
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+19.069%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・+21.657%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-17 23:12 | 騰落率

バニラコーク3号(2007/2/16)

気がつくとバニラコーク3号の評価益も随分つみあがってきました。
正直バニラコーク3号はコスト面で不満があったり、運用会社が嫌いな会社のファンドがあったりで4号に比べると愛着はないのですが、適度な距離感がむしろいいのかもしれません。
4号のようにETFと個別株式の間を行ったり来たりする事もなく、淡々と続いています。

バニラコーク3号はあくまで国内で普通にアクセスできるファンドのみに投資しています。

バニラコーク3号(2007/2/16)

タネ・・・・・4,818,907円
評価額・・・・6,618,079円

【ポートフォリオ】
さわかみファンド(1,754,148円)
日経225連動型ETF(2,700,000円)
東証銀行株指数連動型ETF(347,200円)
TOPIX連動型ETF(179,100円)
インデックスファンドTSP(234,858円)
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド(1,391,417円)
現金 11,356円
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-16 21:25 | バニラコーク3号

バニラコーク4号(2007/2/13)

約半年ぶりにポートフォリオを少しいじりました。
今回は金融ETF、生活必需品ETF(これは組み入れ銘柄がくらくらするくらい素晴らしかったんですけどね)を全て、米国株ETFを一部売却してバークシャー・ハサウェイに投資しました。

バニラコーク4号(2007/2/13)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・28,771.53ドル

【ポートフォリオ】
バンガード・バリューETF(17.5091株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(51株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
バークシャー・ハサウェイB株(2株)
<キャッシュ>
129.85USドル
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-14 23:37 | バニラコーク4号

騰落率など(バニラコーク3号 2007/2/9)

masaさんのブログの「もし私が日本市場にしか投資していなかったとしたら・・・?」を見て改めて確認してみた所、バニラコーク3号は日本株比率が高すぎる状態である事に気付きました。
(バニラコーク4号はほとんど外国株式なのですが、あっちはお遊びというか実験用なので3号と4号を合算して考えず、あくまで3号を僕の資産形成用のファンドとして使っています)

現状は3号のファンドの時価650万円のうち外国株式の残高は2割ちょっとしかなくて、ファンドの8割近くが日本株に投資され、しかも毎月積み立てられている分も全て日本株という状態です。

僕はmasaさんとは少し考えが違って、日本で日本の投資家が資産形成をするのであれば国内モノの投資比率が高くても良いのではないかと思ってはいるのですが、それでも半分くらいに抑えておきたいところです。

間もなくセゾン投信から外国株式を組み入れた面白いファンドが出ることですし、それが僕のニーズに合っているようなら今後の積み立ては外国株式にも振り向けようかと思っています。

投資金額・・・4,808,907円
評価額・・・6,530,317円
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+45.246%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/3/4)・・・+35.796%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2007-02-12 11:41 | 騰落率


「バニラコーク1号」~「バニラコーク4号」の運用日記です。
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
【あと9名】コンサルなし..
from 無知の知
■勝率88.32%を誇る..
from 無知の知
いきねっとインフォ
from 幸せ生活提供します
IKINET
from ギャンブル大帝レオのレビュー..
システムトレードで儲けた友人
from システムトレード
投資レポート (平成20..
from おおきくゆったりの日々
オイレス工業【6282】..
from ★株式投資でミリオネーゼ★
今日は…
from ★株式投資でミリオネーゼ★
日経ヴェリタスのサンプル
from Gabbiano Inves..
人生再起動FXプロジェク..
from 人生再起動FXプロジェクト2..
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧