バニラコークの投資日記

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バニラコーク4号(2009/6/30)

今日で今年度の最初(日本では)の四半期が終了します。

昨年度後半の株式市場の暴落や信用市場の崩壊は100年に1度といわれたりしましたが、この四半期は本当に平穏というか順調でした。

思えば去年も4-6月は順調に相場が戻っていて、原油価格が急騰する中これからはインフレに注意が必要だ、なんて言っていました。

今年は去年のような暴落はさすがに起きないでしょうけど、油断はできないと思っています。

バニラコーク4号(2009/6/30)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・19,769.64ドル

【ポートフォリオ】
バンガード・バリューETF(18.671株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(51株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
バンガード・FTSE・オールマーケット除くアメリカETF(73株)
バンガード・高配当利回りETF(60株)
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(11株)
バンガード・FTSE・アメリカ除く小型株ETF(11株)
<キャッシュ>
83.17USドル
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-30 21:52 | バニラコーク4号

評価損益率(バニラコーク3号 2009/6/26)

結構相場が戻った気分ですが、まだ20%の評価損、金額でいうと130万円の評価損です。

ところで、アセット別の今の組入れ比率をざっくり出してみました。キャッシュは近々それらしく振り分けます。

国内株式 53.1%
海外株式 27.4%
国内債券 3.8%
キャッシュ 15.7%

投資金額・・・6,648,907円
評価額・・・5,307,081円
評価損益率・・・-20.2%
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-28 22:58 | 騰落率

バニラコーク3号(2009/6/25)

去年のリーマンショックを経験して、自分のリスク許容度は実はそんなに高くないことに気付いてしまったので、バニラコーク3号を少しいじろうと思います。

といっても、今キャッシュポジションにしている分を債券ファンドに投資して、今後タネ銭を追加する時には株と債券の比率がそれらしくバランスするようにしようと思っています。

皆さんが普通にやっている事を、遅ればせながら僕もやろうとしています。

バニラコーク3号(2009/6/25)

タネ・・・・・6,648,907円
評価額・・・・5,231,978円

【組入れ比率】
さわかみファンド(20.7%)
日経225連動型ETF(32.6%)
住信-STAM TOPIXインデックス・オープン(1.6%)
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン(25.5%)
住信-STAM新興国株式インデックス・オープン(1.6%)
SBI債(3.8%)
現金 14.2%
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-25 22:26 | 騰落率

バニラコーク4号(2009/6/23)

最近ずーっとあげてきたのでここらで調整もありでしょう。

ただ、機関投資家は新年度入りしてからここまでほとんど買えずに来ているようなので、意外とここで買いに入って、結果としてあまり深押ししないかもしれません。

バニラコーク4号(2009/6/23)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・18,920.06ドル

【ポートフォリオ】
バンガード・バリューETF(18.671株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(51株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
バンガード・FTSE・オールマーケット除くアメリカETF(73株)
バンガード・高配当利回りETF(60株)
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(11株)
バンガード・FTSE・アメリカ除く小型株ETF(11株)
<キャッシュ>
47.57USドル
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-23 22:22 | バニラコーク4号

騰落率など(バニラコーク4号 2009/6/19)

第一生命保険が株式を上場したら株主数は300万人にもなり、これはNTTを大きく上回るんだとか。

我らがバンガードもいわゆる相互会社っぽい形態で、投資家がファンドに出資したお金のごく一部(0.01%とか)がバンガードの運営資金に回されています。

もし将来バンガードが株式を上場する事があったとしたら(僕はそれを望んでいませんが)、きっと第一生命のようにものすごい数のバンガード株主が生まれる事になるでしょう。

投資金額・・・23,888.31USD
評価額・・・19,550.98USD
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・-19.9%(基準価額ベース)
設定来騰落率(設定 2005/12/13)・・・-18.2%(評価損益率)
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-21 22:35 | 騰落率

バニラコーク3号(2009/6/18)

とりあえず今月もエマージング株式を少し買いました。ちょっと高騰しているので気にはなりましたが、少額だからいいです。

こことは別に債券(ファンド)投資を始めた事もあって、このファンドのキャッシュポジションとSBI債がなんだか中途半端な感じに見えてしまいます。

バニラコーク3号(2009/6/18)

タネ・・・・・6,648,907円
評価額・・・・5,398,650円

【組入れ比率】
さわかみファンド(20.5%)
日経225連動型ETF(32.2%)
住信-STAM TOPIXインデックス・オープン(1.7%)
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン(26.1%)
住信-STAM新興国株式インデックス・オープン(1.7%)
SBI債(3.8%)
現金 14.1%
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-18 22:05 | バニラコーク3号

バニラコーク4号(2009/6/16)

STAMの国内債券ファンドに投資してみました。

このブログでは数字の報告とかはしない予定ですが、老後資金+大きい出費(自動車など)のための待機資金という位置付けです。

実際に投資する事によって見えてくるものがあると思います。

バニラコーク4号(2009/6/16)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・19,615.85ドル

【ポートフォリオ】
バンガード・バリューETF(18.671株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(51株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
バンガード・FTSE・オールマーケット除くアメリカETF(73株)
バンガード・高配当利回りETF(60株)
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(11株)
バンガード・FTSE・アメリカ除く小型株ETF(11株)
<キャッシュ>
47.57USドル
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-16 22:04 | バニラコーク4号

評価損益率(バニラコーク3号 2009/6/12)

ワクチン債なるものがあちこちの証券会社で売り出されているようですが、利回りも格付けも高いものの、南アフリカ・ランド建てというのはあまりにも分からないのでパスします。

ただ、ネット証券の顧客に債券投資の機会を多く提供するという意味ではいいことだと思います。

これからはネット証券でもっと国内の事業法人の普通社債をたくさん取り扱ってほしいです。

投資金額・・・6,648,907円
評価額・・・5,459,112円
評価損益率・・・-17.9%
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-14 16:33 | 騰落率

バニラコーク3号(2009/6/11)

バンガードの全世界株式ETFが国内でも買えるようになりました。

ネット世論が世の中に何らかの影響を与えている事を実感しますが、意外と国内で買う人が多くなくて、あっさり取り扱いをやめる、なんて事にならない事を祈ります。

ETF投資家にとって、もうそろそろ外国証券に口座を開く必要がなくなりつつありますね。

バニラコーク3号(2009/6/11)

タネ・・・・・6,648,907円
評価額・・・・5,398,650円

【組入れ比率】
さわかみファンド(20.5%)
日経225連動型ETF(32.2%)
住信-STAM TOPIXインデックス・オープン(1.6%)
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン(26.4%)
住信-STAM新興国株式インデックス・オープン(1.5%)
SBI債(3.7%)
現金 13.9%
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-11 21:47 | 騰落率

バニラコーク4号(2009/6/9)

アメリカでは「インデックスファンド=S&P500連動型ファンド」だと思っている人が結構いるという話をどこかで読んだ事がありますが、日本もそうかもしれません。

投信スーパーセンターの数日前までフロントページにコラムのリンクが貼ってあって、

「インデックス運用が唯一の選択肢ではない」

というものだったのですが、読んでみると

「日本株式の例で考えると、投資家は、東証株価指数に含まれる銘柄に、時価総額に応じた比率で投資することになります。」

なんて書いてあって、ジャスダック銘柄のマクドナルドが漏れているではないか、と続くわけです。

確かにTOPIXが一般的なんだろうとは思いますが、ちょっとこの書き方は違うんじゃないかなーと思いました。

バニラコーク4号(2009/6/9)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・19,876.80ドル

【ポートフォリオ】
バンガード・バリューETF(18.671株)
バンガード・パシフィックETF(53株)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(51株)
バンガード・ユーロETF(93株)
バンガード・新興国ETF(35株)
バンガード・FTSE・オールマーケット除くアメリカETF(73株)
バンガード・高配当利回りETF(60株)
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(11株)
バンガード・FTSE・アメリカ除く小型株ETF(11株)
<キャッシュ>
47.57USドル
[PR]
by vanillacoke | 2009-06-09 22:08 | バニラコーク4号


「バニラコーク1号」~「バニラコーク4号」の運用日記です。
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
【あと9名】コンサルなし..
from 無知の知
■勝率88.32%を誇る..
from 無知の知
いきねっとインフォ
from 幸せ生活提供します
IKINET
from ギャンブル大帝レオのレビュー..
システムトレードで儲けた友人
from システムトレード
投資レポート (平成20..
from おおきくゆったりの日々
オイレス工業【6282】..
from ★株式投資でミリオネーゼ★
今日は…
from ★株式投資でミリオネーゼ★
日経ヴェリタスのサンプル
from Gabbiano Inves..
人生再起動FXプロジェク..
from 人生再起動FXプロジェクト2..
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧