バニラコークの投資日記

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バニラコーク3号(2010/11/26)

朝鮮戦争が始まる感じでもなさそうだったので、予約していたスマートフォンを取りに行きました。

サムスンのギャラクシーS、結局3週間待たされました。
店頭で手続きをしていたら、ちょうどギャラクシータブも発売されたという事なので、一緒に買ってきました。

このブログもPCから書き込んでいるくらいですから、パソコンの時代が終わった、というつもりはありませんが、今やスマートフォンとタブレット端末で大体の用事は済んでしまうようになりました。

色んな配線をつないだりややこしい設定をいじったりも必要なく、家電と言っていいレベルまでユーザー寄りになっています。

1996年に初めてPC経由でインターネットにつながって、同じ年に初めてDDIポケットのPHSを買ってから、ここまであっという間だったような気もしますし、長かったような気もします。

バニラコーク3号(2010/11/26)

タネ・・・・・6,738,907円
評価額・・・・5,921,313円
評価損益率・・・-12.1%
年初来リターン・・・-2.5%

【組入れ比率】
さわかみファンド(18.9%)
コモンズ30ファンド(28.5%)
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン(23.1%)
住信-STAM新興国株式インデックス・オープン(27.8%)
現金 1.7%
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-28 22:34 | バニラコーク3号

バニラコーク4号(2010/11/24)

北朝鮮の砲撃でマーケットがどうなるか心配しましたが、意外と大したことはないですね。
これ以上突っ走る事はないという判断でしょうか。

実は僕も北朝鮮のことは目先そんなに心配していなくて、むしろアイルランドとか、他の欧州諸国の方が気になります。

バニラコーク4号(2010/11/24)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・27,634.62ドル

設定来リターン(設定 2005/12/13)・・・+13.2%
年初来リターン・・・+15.3%

【資産配分】
株式ETF・・・49.6%
債券ETF・・・49.3%
キャッシュ・・・1.1%
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-24 22:35 | バニラコーク4号

バニラコーク3号(2010/11/19)

ファンドの時価チェックをするついでに債券を物色してみたのですが、よいのがありませんでした。
なぜかオージードル、ニュージーランドドル、あとブラジルレアル建てとかそういうのばかりで、気軽に余裕資金を突っ込む感じではないんですよね。

唯一日本円建ての債券で申し込み受付中だったのは個人向け国債5年もの、利率年0.14%という恐ろしいシロモノです。

今は債券に投資するタイミングではないようです。

バニラコーク3号(2010/11/19)

タネ・・・・・6,738,907円
評価額・・・・5,947,698円
評価損益率・・・-11.7%
年初来リターン・・・-2.1%

【組入れ比率】
さわかみファンド(18.9%)
コモンズ30ファンド(28.5%)
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン(23.1%)
住信-STAM新興国株式インデックス・オープン(27.8%)
現金 1.7%
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-21 22:25 | 騰落率

バンガードのETFその後

最近バニラコーク4号で売買をしていなかったので、バンガードのサイトもあまりチェックしていませんでした。

ETFの品揃えを見ていたのですが、「除くアメリカ不動産ETF」とか、なぜ今頃という感じもしますがS&P500ETF、それからモーゲージETFが出ていますね。

バニラコーク4号にちょっとだけキャッシュがあるので遊びで不動産に手を出してみたい気もします。

やっぱりどうしても時々売り買いがしたくなってしまうのは、我ながら困ったものだと思っています。
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-18 22:33 | その他

久しぶりのW8

ユニオンバンクからお手紙が来て、「11月22日までにW8を出さないと利息にかかる税金がとても割高になってしまいます」といわれました。

そんなに大変な事になるならなぜもっと早くお便りをよこさないんだ、と思ったらなぜかその文章は9月末には作成された事になっていたりして、ちょっといらっとしながらも近所の郵便局から発送してきました。

ユニオンバンクの口座は今実際に使っているわけではなく、海外の証券会社から資金を国内に戻す時に使おうかな、と思っているだけで、その割には口座維持手数料とかこういう書類の提出とか、手間や経費がかかっています。
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-14 22:06 | その他

株主還元じゃなくて株主優待?

日興がETFのホルダーに図書カードを配るという話、てっきり保有株式の株主優待を投資家に還元する話なのかと思っていました。

通常はこういうのは換金してファンドに入れたり入れなかったりするんでしょうけど、今回の話は日興が自分でETFホルダーに図書券を配るという話なんですね。

それって一体どういうことでしょう。
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-11 23:24 | その他

バニラコーク3号(2010/11/5)

アメリカの金融緩和を受けて株が世界的に買われています。
というか、おカネが世界的に売られているという事なのかもしれませんが。

この辺はビートルズの「ノルウェイの森」のようですね。
オレが彼女をものにしたのか、彼女がオレをモノにしたのか・・・

どっちにしても、バーナンキはかつて主張したとおり、お札をじゃんじゃん印刷して世界中にばら撒き始めました。

バニラコーク3号(2010/11/5)

タネ・・・・・6,738,907円
評価額・・・・5,864,816円
評価損益率・・・-13.0%
年初来リターン・・・-3.5%
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-07 22:30 | バニラコーク3号

バニラコーク4号(2010/11/4)

アメリカはかつての日本のようにならないように一気にジャブジャブ流動性を供給してデフレの瀬戸際から脱出しようとしているかのようです。

その辺はっきりしていて、将来インフレになるとまずいからどうのこうの、とか躊躇したりはしないみたいですね。将来もし仮にインフレが制御できなくなりそうになったら、その時はまた大胆に動くんでしょう。

バニラコーク4号(2010/11/4)

タネ・・・・・23,888.31ドル
評価額・・・・28,465.55ドル

設定来リターン(設定 2005/12/13)・・・+16.6%
年初来リターン・・・+18.8%
【資産配分】
株式ETF・・・50.6%
債券ETF・・・48.4%
キャッシュ・・・0.9%
[PR]
by vanillacoke | 2010-11-04 23:05 | バニラコーク4号


「バニラコーク1号」~「バニラコーク4号」の運用日記です。
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
【あと9名】コンサルなし..
from 無知の知
■勝率88.32%を誇る..
from 無知の知
いきねっとインフォ
from 幸せ生活提供します
IKINET
from ギャンブル大帝レオのレビュー..
システムトレードで儲けた友人
from システムトレード
投資レポート (平成20..
from おおきくゆったりの日々
オイレス工業【6282】..
from ★株式投資でミリオネーゼ★
今日は…
from ★株式投資でミリオネーゼ★
日経ヴェリタスのサンプル
from Gabbiano Inves..
人生再起動FXプロジェク..
from 人生再起動FXプロジェクト2..
以前の記事
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧